子どもに気軽に性を語る為に・・・講座開催|ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyouへお任せ下さい。

ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyou

完全予約制

お申し込み・お問合わせはお気軽にどうぞ

0886782078

【OPEN/CLOSE】10:00~21:30
【定休日】 日曜・祝日
※スタジオレンタルは対応可能

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内

子どもに気軽に性を語る為に・・・講座開催

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内 2018年07月01日

やっと念願の講座・・・第一回目を開催

 

今後またやりますよ~

(今回幼児・児童の同伴お断りさせて頂いて申し訳なかったんですが次回保育付き予定してます)

 

このネタは、今の時代には、すっごく大事だと思います

参加者の方に画像を使用していいか?許可いただくの忘れてたのでぼかしました

参加者私を含め12名

 

参加者の中には「自分」が伝える側になるという目的の方もいて

嬉しかったです

 

 

講師山口さんの用意してくださった資料には・・・最初に

 

 

【性を学ぶ4つの視点】

「正しく自分のからだを知り」・・・科学

「自分は大切にされているか、自分は周りの人を大切にしているか」・・・人権

「自分で考え、決定し、自己管理できること」・・・自立

「いつも安心できる関係か」・・・共生

 

と書かれていました

 

皆さん大人としてこの4つ出来てますか?

私は、一番上と3番目はできてるかな~・・・あとは△かな~?

 

二人一組で、これを言い合うこともやってみました

初めてお会いした人からでも

言ってもらえると嬉しいものです♡

 

これが身近な親とかパートナーだと

めっちゃうれしいですよね~

 

 

今、性被害の年齢は、かなり下がってきて・・・幼児・乳児まで

実の親が我が子に対して・・・とかもあるそうで

怖い怖い

 

ネット環境も、子どもたちにとっては

手軽に「性」に触れることができるツールになってる

 

アダルトサイト・アダルト雑誌やDVDなども

登場する子の低年齢化もあるそう

3歳の子もいたり・・・

 

昔は、思春期に近所の異年齢での「話ができる関係」もあって

生の声を聴くことができたりすることで

学ぶ機会もあったけど

 

今ではリアルな友達関係ではそうゆう話はできず

ネット上で見知らぬ人と仲良くなり

「顔が見えない安心感」で

言いにくいことも聞き合う

 

それが「まとも」な人だといいのですが

「嘘ついてる」相手の場合もあるそう

 

成人の男性が女の人装って・・・仲良くなって

次第に

女子の性器の悩みなど聞き・・・悩みなどに寄り添って

性器の写真や下着などのやり取りしちゃうとか

そんな被害もあるそうです

 

山口さんは、電話相談も受けてるので

リアルな性の悩み聞かれています

 

数例をお話しいただきましたが・・・

他人事なので、笑っちゃうものもあり

え~‼‼と唖然するものもあり

 

LINEでのいじめも思春期のネット上の問題はありますが・・・

こうゆう見知らぬ人と簡単につながってしまう問題も

守って上げられるのは「親」です!

 

そして、簡単にアクセスできちゃう

アダルトサイト

 

いろんなアブノーマルな画像が見れちゃう

「これをすれば、女性がよろこぶのか?」と勘違いする人もいるのは確かなこと

 

女性側は、マンガなどの恋愛話には

ちゃんと「流れ」の中に「気持ちの変化」などが描かれ

「性行為」に入っていく

 

相手を大切に想うからこその・・・性行為へ結びつく

 

 

男性側が観る映像には、そうゆう「恋心」は省略

無理やりでも、女性は喜んじゃったりするし

「コンドームつける」行為も出てこない

出てこないから「する必要を知らない」場合もあり

 

 

女性側は、被害者にならぬよう・・・

望まない妊娠するリスクや性病の感染予防の為に

 

男性側は、女性を悲しませない為に・・・

 

正しい性教育を学ぶ必要性がある

 

コンドーム正しいつけ方があるって、今更知った私

男性側の気持ちよさも違うらしい

 

女性側が自分を守る為

「つけて」と言える勇気「つける方法」知っておく必要性あり

男性側に「つける」思いやりを持つ心、大事です

親が何かのきっかけでそうゆうこと教えてあげる必要も!

 

それまでに・・・大事なことは

 

そうゆうことが

話せる関係性を作っておく必要がある

ってことです

 

 

幼い頃から「科学」

身体のしくみや名称を教えて、あなたの身体は大切なもの

プライベートゾーンは、大事に扱う部分だと伝える

 

日常的に「人権」

あなたが大切なかけがえのない存在であるように扱う、伝える

そして、兄弟やお友達に対しても

自分がされたら嫌な事、こう扱って欲しいと言えるしできる教育をする

 

それは、優しくなでることだったり、ハグだったりも含め

心地よいスキンシップも含め

 

性器に対して「はずかしい!」「きたない!」とか否定的な言葉ではなく

大切に扱うべきところとしての表現を心がける

 

自立 できるように・・・

「こうしなさい」「ああしなさい」というしつけではなく

自分で考えて、行動できるよう

何が正解なのか?正しい情報を与えることが大事

 

それは、言葉にして伝えるのが難しかったら

「伝えたいこと」が描かれている絵本や書籍を家に置いておく

自然と呼んでもらえる環境を作ることでもいいのです

ってことで、いろんな本を山口さん持って来てくださいました

 

そして、共生

安心できる関係性を作る

何か困った時に、相談できる親であること

急には、こうはなれない場合もあります

 

日々コツコツ・・・ですね

 

こんなこと言うと・・・怒られる?悲しませる?

と、思って、親に相談できない子ども達いっぱいいるでしょうね~  

 

親に限らず、身近な友達や信頼できる大人がそばに居たらいいですね~

 

 

 

書いてる内容は、セミナー内容がほとんどですが

ちょっと私の意見も混ざっております。ご了承ください

 

私は、山口さんのお話聞くのは2回目

同じ保育所に子どもを預けたという共通点があるので

「子育て」において、同じこと大切にしてきた経験があるので

そこをちょっと加えた感じの文章になってるかと思います

 

徳島にはこんな支援が立ち上がっております

 

親に・・・身近な人に相談できない場合

親がどうしてあげたらいいのかわからない場合

知っておくといいですね

 

 

私の感想

私は仕事で「健康な身体を作るお手伝い」を

エクササイズ・ケア・食事指導・生活の仕方・メンタルからのアプローチなどで

トータルコンディショニングという形でやってます

 

健康さえ手に入れば、幸せか?

そうではない!と思ってるから、私はスタジオで

いろんな講座を開催して、いろんなアプローチさせて頂いてます

 

まずは、自分のからだの仕組み知って頂きたいと思ってる

「自分の身体」に意識を向けることや、大切に想う事

これがあって・・・どんなエクササイズする?ケアする?

何を食べる?どんな考え方する?

いろいろ生活が変わると思います

 

皆さんの様々な生活習慣・生きてきた道のりの違いによって

どこから「自分の身体」にフォーカスしていくか?違いがあると思います

 

人によっては、エクササイズからだったり

食の分野から興味もったり・・・

趣味を楽しむことからだったり、様々でいいいと思う

 

その一つが「性教育」だったりしてもいいな~と思った

 

ので・・・今後も山口さんのお力借りて

より良い生き方ができる人増やしていく活動やっていきま~す

 

興味ある方、是非次回の開催お楽しみに

 

ご参加いただいた皆様の率直なご感想も勉強になりました

皆さん、ありがとうございました

初回限定 カウンセリング60分 無料

ページトップへ