大前光市さんワークショップ|ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyouへお任せ下さい。

ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyou

完全予約制

お申し込み・お問合わせはお気軽にどうぞ

0886782078

【OPEN/CLOSE】10:00~21:30
【定休日】 日曜・祝日
※スタジオレンタルは対応可能

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内

大前光市さんワークショップ その1

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内 2019年01月21日

とうとう!いらっしゃった!!!

大前光市さん

本物~~~~(当たり前)

お陰様で満員御礼での開催

 

午前中の初級と、午後の中・上級クラス

何が違うかと言えば・・・

 

結局は、時間の長さ

対象者を分けたことは、やっぱり正解

 

自分のカラダに対する意識の向け

理解度やコントロール能力も違うので

 

さて・・・何から書きましょうか

 

まず、大前さんの考え方

 

どんな風に身体を動かしたらが良いのか?

どんな状態・・・と言ったほうがイイかな?

 

ということからお伝えしましょう

大前さんが書いた絵

 

胸郭と骨盤の間の体幹部分を広げよう

胴長になろう!

 

ということを伝えてくださいました

 

もうちょっとわかりやすくすると

 黒川の絵で説明します

 

赤い四角の部分をリラックスさせることで、空間を広げようということ

 

ここは、不安定な場所・空間です

腰椎が沿って、緊張したままの場合 反り腰と言われますね

 

逆に

胸が緊張していると、身体は前に倒れ・・・

お腹は縮み、腰側は伸ばされます

 

これを、チカラで正しいほうへと強制的に戻そうとすると

 

緊張は続きます

 

緊張している状態=硬くなってる=使いづらい

 

私は、こうゆう状態は

「血行が悪くなっている」「虚血状態」と受講者の方にはお伝えしています

なので、

動かして(縮める動き)血流回復➺柔らかくつきたてのお餅の様になりましょう!って。

 

 

大前さん流では、この筋肉を

「ほわ~ん」と「じわ~」とストレッチして伸ばそうね!

ということで・・・

ふにゃふにゃのスモールボール使って、胴回りほぐしていきました

(この画像は中・上級者のクラス。先にうつ伏せでお腹にボール当てて・・・からスタート)

 

無理に、カチカチさんを、グイ~~ンと伸ばすストレッチではなく

 

ゆっくり呼吸しながら、ボールに身体をゆだねていく方法

 

けど、伸ばされるではなく

 

伸ばしたい筋肉を「自分が伸ばす」意識をする

 

日々緊張する生活をしていると

段々と固まっていく

 

緊張って??

 

例えば、ヒールやそこが硬い靴で歩くことは

「足首の緊張を招く」

 

手で硬いものに触れるだけで、緊張は起こる

 

ちなみに、冷たい水を触っても緊張しますね

 

歩いてて、躓く 

これも「きゃ!!!」と緊張

 

 

何気なく生活してれば・・・いろんな「緊張」が起こる

何気なく・・・次第に固まっていってます

 

 

自分が「リラックス」しているときに動いている感覚

 

ここに戻りたいと「記憶した感覚」を使って戻す・・・これ大事

これめっちゃ共感する

 

もうひとつ、私は聞き逃さなかった!

「体幹を鍛える前に、柔らかくしよう!」

これ、これ、これ~これ大事~~!

 

体幹を固めて動く 

 

体幹が自由にのびのび広がってる状態で動く 

 

なのです。

 

 

決して、勘違いしないで欲しいのが

ダラ~~~~~ン

ではないのです

 

コンディショニングの為に、痛いほどストレッチして静止

 

気持ちがイイと勘違いしている人もいますが

 

もとに戻った時の筋肉は

ダラ~~~~ンです

腑抜け状態の緩み方

 

 

お気をつけくださいませ

 

続く・・・

 

 

 

 

県外からも多数ご参加いただきました

参加頂いた皆様、ご見学の皆様

いろいろとご協力いただきました皆様、ありがとうございました

初回限定 カウンセリング60分 無料

ページトップへ