大前光市さんワークショップ その2|ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyouへお任せ下さい。

ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyou

完全予約制

お申し込み・お問合わせはお気軽にどうぞ

0886782078

【OPEN/CLOSE】10:00~21:30
【定休日】 日曜・祝日
※スタジオレンタルは対応可能

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内

大前光市さんワークショップ その2

イベント/お知らせ/トレーナーブログ/講座案内 2019年01月23日

前回の続き

 

お読みでない方は その1 からどうぞ ⇐クリック

 

これは、体幹が自由にのびのび広がってる状態で動く

 

を体感中なのです

 

大前さんの言う

「肝の座ったやくざ」って?

いきなり大前さんがスモールボール投げてきても、

びっくりして、ドキッとして、

避けたり、受け取ったりせず

何事にも動じない状態を意識する = 自分の身体の状態に集中する

 

これは、言葉だけでは通じないかも?ですが

 

 

この赤い空間を作って、

立ち、座る、歩く、階段上る、降りるなど

いろんな動作をする

 

「良い状態の姿勢」

 

固めて作っているわけではなく

フワ~っと・・・を維持する

 

いつまでもそのままを維持するトレーニング

 

リラックスすることに集中する

 

自分の外側の世界の事を気にしない・気を取られない

 

「自分」=「ここ」にある!

 

 

 

 

私の伝え方だと このイラストの✖のとこ

 

自分の胸の中心(カラダの奥)に重心を感じて立つ

 

ここに釘をまっすぐ後ろではなく

 

ちょっと釘の先が、ちょっと上向くように打たれた感じで・・・

(背骨の椎骨一つ一つに空間を作るような、身長が1㎝伸びたような)

 

操り人形のように・・・フワ~っと宙に胴体が浮いてるように立つ

 

そこに、骨盤はぶら下がっている状態

 

 

イメージできます?

 

受講された方が、理解されているか?

これを読んでる方が誤解しないか?

ちょっと心配なのでお伝えしておくと

 

 

大前さんが「胴長短足」の説明で披露された

チューブに繋がった物体をビヨ~ンビヨ~ン動かしたことって

決して骨盤がフワフワ不安定。なわけではなく・・・

「安定」=「コントロール」状態が理想です

 

 

今一度、その1の内容をかみ砕いて「復習」すると

 

大前さん流ストレッチでコンディショニングして

胴回りの筋肉の状態を柔らかくしておく

それだけではなく、大胸筋も、大腿筋膜張筋もですね。結局は全身が理想

この柔らかい状態は、

つまり「血流の良い状態の筋肉」なのです

(柔軟性がある、可動域が広い≠柔らかい筋肉)

 

大前さん流のストレッチやってると

(無理やりに「伸ばされる」と緊張してしまう筋肉、そんなやり方ではなく

「伸びていくのを待つ」感じ、自分の気持ちを緩めて、筋肉をリラックスさせていく

じんわり緩んでいくのを待つ、これ大事な感覚ぽい)

 

自分の身体の筋肉に「意識」が向けられる状態を作れる

それが習慣になると・・・

 

脳と筋肉の「神経回路」がちゃんと繋がる

 

血流の良い柔らかい筋肉は

 

脳からの指令で「ちゃんと動いてくれる」

 

つまり「コントロール」できる身体になる

 

 

と、私は思う

 

だから・・・

 

それって

凝り固まってる身体では

なかなか難しいもんです

 

 

自分の身体を「自分の気持ち」でコントロールしようと思っても

動かないから

 

伸びにくいゴムは、強い力を発揮しないと伸ばせない

 

から、「頑張る」

 

パフォーマンスは固くなる

 

と同時に

 

自分の筋肉・骨格と仲良しじゃない証拠なのです

 

日頃、そこに気持傾けてないから「言うこと聞かない」ってのもある

 

 

 

つまり・・・

「どうありたいか?」「どう動かしたいか?」

自分の「脳」からの命令が必要ってことです

昨日、大前さんのお身体、ベッドケアさせて頂いて

 

よ~~~くわかった

 

大前さん、筋肉さんとめっちゃ仲良し♡

 

筋肉さん、しっかり可愛がって調教されてる~~~

 

すごいな~ 

 

すごいな~

 

この2日間、何度も思った

 

 

「自分の感覚」で生きてる

 

まさに「やくざのよう」(笑)

 

いえいえ・・・よい言い方すると「自分を信じて生きてる」

 

 

それが、大前流の身体の使い方の考え方なのかな~ と私の解釈

(終わってわかる。なるほど!「身体の声きくレッスン」というタイトルにOKが出た理由

参加者の皆さん、あんまりレッスンのタイトル気にしてはいないと思いますが(笑))

 

彼の素晴らしさをどうぞ ↓ ↓       その3に続きます

初回限定 カウンセリング60分 無料

ページトップへ