大前光市さんワークショップ その3|ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyouへお任せ下さい。

ルーティングなら徳島コンディショニングポイントyou

完全予約制

お申し込み・お問合わせはお気軽にどうぞ

0886782078

【OPEN/CLOSE】10:00~21:30
【定休日】 日曜・祝日
※スタジオレンタルは対応可能

イベント/トレーナーブログ/講座案内

大前光市さんワークショップ その3

イベント/トレーナーブログ/講座案内 2019年01月25日

さて本日は、最終回

 

前回の分、お読みでない方は

その1

その2

からどうぞ

前回その2の大前さんのパフォーマンス見ましたか?

 

すごいですよね~

大きな動き、流れるような動き・・・

 

あの動きを作り出してる秘訣が、

 

ワークショップの中の内容ですよね

 

その1の中で、ご紹介したスモールボールを使ったストレッチ

じんわ~り伸ばしましましょう

呼吸ゆったりと、ボールにカラダの重さ委ねて

伸ばされる感より「自分の意思で緩めていく」⇐この感覚大事なような気がします

 

そして「胴長短足」のイメージ

 ↑ これ、胴長短足になる感覚のワーク ↑ 

実は、私は、ワークショップ受講者ではなく、

皆さんのサポートしながら見てた人ですけど・・・

自分で言うのもなんですが、身体とまあまあ仲良しなので?

できちゃった( *´艸`)

 

 

それを日常生活の中で、自分のやってるパフォーマンス中で

その2で書いた「肝の据わったやくざ」でいる感覚

 

まだ書けてないのが、

中殿筋を使うトレーニング

これは、写真撮り忘れ

ごめんなさいね~(;^_^A

「ヒップアップ」の為なら、また違うアプローチがあるので、興味あれば来てください♡

 

そして、肩甲下筋のトレーニング

 

 

 

肩甲下筋ってね

肩甲骨の裏側についてるんですよ

 

こんな感じ

この子が、動かず固くなると、四十肩・五十肩と言われるような症状

「腕が上に上がりませ~ん」になるので、意識して使った方が良いですね

 

参加者の中で、スタジオ会員様は「知ってる筋肉」だったので

サポートして差し上げると理解(^_-)-☆

 

あの日、イマイチわからなかった方は

私なりの解釈でよかったら

今一度、復習しに来てください♡

 

肩甲骨の裏側の筋肉(先程の写真もう一回見て)に、

意識集中して「思いを伝えて」

腕が先に動く・・・ ではなく

肩甲骨が、腕を押し出す

イメージもってやってみましょう

*チューブがなくともわかると思います

 

肩甲骨の裏側で、筋肉がギュ~(収縮って・・・

 

やってると、段々、ポカポカ

 

筋肉が温まってふわふわ~になってつきたてのお餅の様に

弾力あるものに・・・

伸び縮みしやすい言うこと聞く筋肉に♡

 

肩甲骨の可動域広がりますよ♪

 

バレエやってる人は、ここが操れると

腕の動きが大きく滑らかになるでしょうね

腕が長く見えるようになる

 

皆さん、ワーク後・・・お話に夢中になると・・・

 

この立ち姿、見て、気づきます?

 

 

大前さんは、スッ↑と立ってる

 

受講者の皆さん、胴が短く ↓ なってますね

 

気を抜くと・・・こうなる

そりゃ最初は仕方ない

 

習慣づけることが大事!

各種筋肉さんたちと、仲良くなってくださいませ♡

 

 

 

大前さん、もっとカラダと仲良くなろうと思って

 

糖質制限始められることに!

 

日曜日、ワークショップ後にお食事ご一緒させて頂き

 駅前の一鴻さんへ

写真、最初のお料理しか撮れてない・・・

以下の話に夢中になって(笑)

 

私が糖質制限やってるのに対して、興味持っていただいたので

どんなことが体に起こるか?変化するか?

お話してました

 

そしたら、

やるメリット感じてくださって・・・「俺もやる!」って♪

 

ブログに書いてくださいました! うれし!

 ➺大人から始めるHAPPYバレエ

 

ちなみに、ワークショップ時のランチは

私が勝手に糖質制限バージョンで、ご用意させて頂き♡

唐揚げと焼き鳥は、近くの「武蔵」に注文ですが

キッシュ風オムレツとサラダ

ローソンブランパンには、手作りのくるみ入りクリームチーズホイップ

 

 

今後も大前さんが気になる私です

 

今回のワークショップの立役者 小織ちゃん

コラージュで大前さんと共演したことがきっかけで

この場に繋げてくださった♡ 感謝・感謝

 

彼女も、自分のカラダと仲良くなりたい!人

 

 

このワークショップを通じて・・・

私はカラダに関して、大きな捉え方で

「大前さんと同じ目標」だな~と思いました

 

アプローチの方法は違えど・・・

 

私は、筋肉の血流あげて、緩める・元気にする目的では

「縮める動作」活用します

 

身体のコントロール能力あげる為には

関節周辺の小さい筋肉さんといかに仲良くなるか?

 

 

結局は

 

自分の身体と日々、ちゃんと向き合って、

いつもいいコンディションをキープ

 

脳からの指令が、使いたい筋肉に指令がちゃんと行くように

仲良くなって、

自分の思うがまま自由自在に動いてもらえるカラダ作り

 

 

なんだと思う

 

 

大前さんは、素晴らしいパフォーマンスができるように!

 

私は、おばあちゃんになっても元気でハツラツでいたい

やりたいことやれるカラダでいること

何かにいつもチャレンジできる身体

 

 

皆さんも、この世にひとつしかないその身体、

大事に可愛がって、仲良くなってください

 

その為に「身体の声きいてあげてください」

聞きたくても・・・難しい方 ご相談くださいね♡

 

この度、ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました♡

 

初回限定 カウンセリング60分 無料

ページトップへ